らくらく会計ソフト 子記帳くん

電子帳簿保存法対応について

電子帳簿保存法が2022年1月1日に改正されました。

対応については猶予期間が設定されており、猶予期間は2022年1月1日~2023年12月31日となっております。

「子記帳くん10」は電子帳簿保存法の対応を猶予期間中に行う予定です。

詳細な内容が決まりましたら、お知らせいたします。

Windows11 対応済み

平素は「子記帳くん10」をご利用いただき誠にありがとうございます。

マイクロソフト社から2021年10月5日に提供が開始されましたWindows11における

「子記帳くん10」の動作確認が終了いたしました。

Windows11搭載PCで、今までどおりご利用いただけます。

引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

子記帳くんについて

子記帳くんは個人事業主及び小規模法人向けの会計ソフトです。

仕訳を入力することで元帳、試算表、決算書などを作成できます。



子記帳くん10 ラインアップ

新規版とバージョンアップ版があります。

すでに子記帳くんをご利用で、バージョンアップ版をご購入の場合、現在ご利用のバージョンにより、

製品が異なります。

各製品の対象ユーザー様は以下のとおりです。


『子記帳くん10』

  はじめてご利用になるユーザー様

『子記帳くん10 for 8』

  現在消費税8%対応版(バージョンが8.0.0以降)をご利用のパソコンで、消費税10%対応にバージョンアップされるユーザー様

『子記帳くん10 for 5』

  現在消費税5%対応版以前(バージョンが8.0.0より前)をご利用のパソコンで、消費税10%対応にバージョンアップされるユーザー様


お使いのバージョンは、製品のラベルで確認いただくか、製品起動時にバージョン情報で確認できます。

詳しくは、画面最下部の「バージョン確認方法」をご覧ください。

子記帳くんバージョンアップ情報

子記帳くん更新履歴

  • 2022年02月08日

    バージョン10.0.19をリリースしました。

    2021年12月08日

    バージョン10.0.18をリリースしました。

    2021年10月13日

    バージョン10.0.17をリリースしました。

    2021年05月24日

    バージョン10.0.16をリリースしました。

    2021年04月05日

    バージョン10.0.15をリリースしました。

    2021年03月15日

    バージョン10.0.14をリリースしました。

    2021年03月02日

    バージョン10.0.13をリリースしました。

    2020年12月21日

    バージョン10.0.12をリリースしました。

    2020年10月27日

    バージョン10.0.11をリリースしました。

    2020年07月08日

    バージョン10.0.10をリリースしました。

    2020年05月07日

    バージョン10.0.9をリリースしました。

    2020年04月01日

    バージョン10.0.8をリリースしました。

    2020年03月11日

    バージョン10.0.7をリリースしました。

    2020年01月27日

    バージョン10.0.6をリリースしました。

    2019年12月17日

    バージョン10.0.5をリリースしました。

    2019年12月02日

    バージョン10.0.4をリリースしました。

    2019年10月16日

    バージョン10.0.3をリリースしました。

    2019年09月17日

    バージョン10.0.2をリリースしました。

    2019年09月04日

    バージョン10.0.1をリリースしました。

    2018年10月15日

    バージョン8.0.8をリリースしました。

    2018年06月20日

    バージョン8.0.7をリリースしました。

    2017年10月16日

    バージョン8.0.6をリリースしました。

    2017年07月24日

    バージョン8.0.5をリリースしました。

子記帳くんバージョン10.0.19のダウンロード

※まず、お使いのバージョンをご確認ください。 (→ バージョン確認方法はこちら

 子記帳くんのバージョンが10.0.1より前である場合、インストールできません。

1. 手順書をダウンロードし、先に手順をご確認ください。

手順書ダウンロード

2. プログラムをダウンロードし、手順書に従ってインストールを完了してください。

プログラムダウンロード

子記帳くんバージョン10.0.19の修正内容

  1. 付表1-3の控除不足還付税額と差引税額の計算について、軽減税率と10%の合計から納付・還付の判定をするように修正しました。
    ※付表1-1は従来通り税率ごとに判定処理を行います。
  2. 旧税率での取引がなく、新税率のみの消費税申告書で還付が発生する場合、申告書第二表の20番と23番が印字されない不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.18の修正内容

  1. 現金出納帳画面、預金通帳画面にて、税抜記帳時に補助科目を持つ課税科目を入力しても消費税の仕訳が作成されない不具合を修正しました。
  2. 新年度作成を行うと、旧年度の消費税申告データの内容が初期化される不具合を修正しました。
  3. 科目開始残高画面にて、科目名、略称、借方、貸方のヘッダ部分をクリックするとプログラムが異常終了する不具合を修正しました。
  4. 乳用牛売却計算明細書画面にて、減価償却計算書画面を表示した後で乳用牛売却計算明細書画面を表示すると、プログラムが異常終了する不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.17の修正内容

  1. 消費税申告書(簡易課税)画面にて、付表4-3の納税額の計算時に、100円未満の端数を切り捨てて計算するように修正しました。
  2. 消費税申告書(本則課税)画面にて、付表1-3の納税額の計算時に、100円未満の端数を切り捨てて計算するように修正しました。
  3. 消費税申告書(簡易課税)画面/消費税申告書(本則課税)画面にて、期間内の取引が新税率のみの場合に、申告書第二表の地方消費税の課税基準となる消費税額と6.24及び7.8適用分に100円未満の端数を切り捨てた値を印字するように修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.16の修正内容

  1. 消費税試算表で科目コード500以降を出力する場合、税区分が「0000」といったイレギュラーな仕訳データを消費税対象外として集計して出力するように修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.15の修正内容

  1. 減価償却入力画面にて、定率法の改定取得額×改定償却率の入力内容が登録されるように修正しました。

  2. 新年度作成画面にて、調整前償却額が償却保証額に初めて満たなくなった年の翌年から、登録された改定取得額×改定償却率を利用して当期償却算出額を計算するように修正しました。
  3. 事業所選択削除画面にて、抽出表示を行うと100件目以降の事業所が正しく表示されない場合がある不具合を修正しました。
    ※一覧表示の最大件数は1800となっています。

子記帳くんバージョン10.0.14の修正内容

  1. 乳用牛育成費用計算書の画面にて、償却資産振替日が前年度以前の日付で設定された成牛が出力されてしまう不具合を修正しました。

    ※乳用牛育成・売却入力画面の乳用牛日付項目年号一括更新処理にて、償却資産振替日の年号を登録する必要があります。

  2. 乳用牛育成・売却入力画面にて、日付を入力する項目に年号の入力欄を追加しました。
  3. 青色申告決算書の画面にて除去した資産の未償却額が0にならない不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.13の修正内容

  1. 減価償却入力画面にて特別償却額または割増償却額を設定して登録を行った場合、青色申告決算書の減価償却の計算の普通償却額以降の項目が正しく計算されない不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.12の修正内容

  1. 消費税申告書(簡易課税)画面に付表4-3、付表5-3を追加し、新様式に対応できるように修正しました。
  2. 消費税申告書(本則課税)画面に付表1-3、付表2-3を追加し、新様式に対応できるように修正しました。
  3. 消費税申告書(簡易課税)画面にて売上返還額が存在する場合、付表5-1のⅢ(2)の税率6.24適用分の消費税額が正しく計算されない不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.11の修正内容

  1. 仕訳日記帳画面にて最終行の貸方の税区分が正しく表示されない不具合を修正しました。
  2. 減価償却入力画面にて平成に取得した資産を修正する際、会計期間が令和であるにもかかわらず前期末帳簿価額等が編集できなくなる不具合を修正しました。
  3. 減価償却計算書画面にて一部の平成に取得した資産の期首帳簿価格が正常に出力されない不具合を修正しました。
  4. 消費税試算表画面にて印刷条件として課税分、非課税・課税対象外を指定できるように修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.10の修正内容

  1. 子記帳くんのプログラムのインストール場所を変更しました。

子記帳くんバージョン10.0.9の修正内容

  1. 新年度作成画面で新年度の西暦/和暦区分をマウスクリックで移動した時、次年度の和暦西暦区分が正しく設定されない不具合を修正しました。
  2. 月別残高表画面、月別推移表画面、部門別損益画面、消費税試算表画面、課税制度別比較シミュレーション画面、消費税申告書(簡易課税)画面、消費税申告書(本則課税)画面で「令和4年2月28日」が「令和4年2月29日」と表示される不具合を修正しました。
  3. 消費税申告書(簡易課税)画面で再読込処理時に非課税と免税の返還額が加算処理される不具合を修正しました。
  4. 乳用牛育成・売却画面で乳用牛を登録した際、旧償却率が設定される不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.8の修正内容

  1. 元帳画面にて入力順を指定して印刷した場合、補助科目の存在する科目が正しく出力されない不具合を修正しました。
  2. 消費税申告書(簡易課税)画面で対象期間の期末が閏年の2月29日の場合、再読込ボタンを押下すると2月29日の日付で作成された仕訳が集計に含まれない不具合を修正しました。
  3. 消費税申告書(簡易課税)画面/消費税申告書(本則課税)画面の帳票の日付が正しく出力されない不具合を修正しました。
  4. 青色決算書(一般)画面がPCの画面中央に初期表示されるように修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.7の修正内容

  1. 消費税申告書(本則課税)画面/課税制度別比較シミュレーション画面にて課税売上割合が95%未満であった場合、控除対象仕入税額が正しく計算されない不具合を修正しました。
  2. 減価償却入力画面にて平成19年3月31日以前に取得した残存価額まで償却済の資産を修正する場合、事業専用割合入力後に普通償却算出額が正しく計算されない不具合を修正しました。
  3. 青色決算書画面のパラメーター保守機能が正しく動作しない不具合を修正しました。
  4. 外部コード保守画面にて科目モデルファイルの外部コード保守機能が正しく動作しない不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.6の修正内容

  1. 減価償却入力画面にて固定資産の取得日付を元号「令和」で登録した場合、償却率に誤った値が設定され、償却額が正しく計算されない不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.5の修正内容

  1. 消費税申告書(簡易課税)画面/消費税申告書(本則課税)画面の付表にて「6.4%」と誤表記された箇所を「6.3%」に修正しました。また、「摘要」と誤表記された箇所を「適用」に修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.4の修正内容

  1. 消費税申告書(簡易課税)画面/消費税申告書(本則課税)画面で2018年(平成30年)6月~9月で始まる期間の申告書が正しく出力されない不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.3の修正内容

  1. 単行仕訳画面の貸方科目の残高が正しく表示されない不具合を修正しました。
  2. 現金出納帳画面/預金通帳画面の一部仕訳データが正しく表示されない不具合を修正しました。
  3. 現金出納帳画面/預金通帳画面の残高が正しく表示されない不具合を修正しました。
  4. 平成29年度の事業所データに対して新年度作成を行った場合、令和0年度というデータが作成される不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン10.0.2の修正内容

  1. 元帳画面の▲ボタンが正常に動作しない不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン8.0.8のダウンロード

※まず、お使いのバージョンをご確認ください。 (→ バージョン確認方法はこちら

 子記帳くん10をご利用の方は絶対にインストールしないでください。

 子記帳くんのバージョンが8.0.0より前である場合、インストールできません。
 子記帳くんのバージョンアップ版の購入が必要となります。

1. 手順書をダウンロードし、先に手順をご確認ください。

手順書ダウンロード

2. プログラムをダウンロードし、手順書に従ってインストールを完了してください。

プログラムダウンロード

子記帳くんバージョン8.0.8の修正内容

  1. 耐用年数が2年の平成19年4月より前に取得した資産を定率の設定で償却すると、減価償却計算書などで出力される償却率の値がおかしくなる不具合を修正しました。
  2. 事業所合算処理にて、諸口、仮受消費税、仮払消費税を含む仕訳データが正しく作成されない不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン8.0.7の修正内容

  1. 【新機能追加】パソコンのトラブル等に備えて、データのバックアップ機能を追加しました。子記帳くんの終了時に表示されるメッセージに従い、バックアップ処理を実行できます。
  2. 合計残高試算表を出力する際、科目コード「608、609」の残高の値が正しく出力されない不具合を修正しました。
  3. 法人及新試算表の画面にて貸借対照表を出力する際、「繰越利益剰余金」の「前月残」、「借方」、「貸方」が正しく計算されない不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン8.0.6の修正内容

  1. 減価償却入力にて定率法の償却限度額の計算で(調整前償却額)<(償却保証額)となるとき、当期償却算出額が正しく計算されない不具合を修正しました。

子記帳くんバージョン8.0.5の修正内容

  1. 青色決算書にて減価償却費の値が正しく計算されない不具合を修正しました。
  2. 新年度更新後に減価償却費の値が正しく計算されない不具合を修正しました。
  3. 元入金、店主貸、店主借の科目に対して補助科目が設定されていた場合、年度更新後の補助科目の開始残高の値が正しく計算されない不具合を修正しました。
  4. 元帳を印刷する際、プリンターの機種の違いによってA4用紙で印刷できなくなる不具合を修正しました。
  5. 前2年対比にて表示項目全てが印刷対象となるように修正しました。
  6. 第六種事業に対応するように修正しました。
    ※不動産事業の方は事業所情報の業種を「第六種事業」に設定する必要があります。 (→ 第六種事業設定方法はこちら
  7. 会計リンク画面の表示時にエラー画面が表示されていたのを修正しました。
  8. 事業所保存及び事業所登録の「場所の指定」に漢字を使用できるように修正しました。

参考資料

※『子記帳くん10』修正内容について

※バージョンの確認方法

お手元のUSBに「消費税8%対応」の表記があるかご確認ください。
また、子記帳くんを起動し、ヘルプの「バージョン情報」でも確認できます。

※子記帳くんバージョン「8.0.8」にバージョンアップ実行後に子記帳くんの起動ができない場合

※事業所の業種を「第六種事業」に設定する方法

※期中の和暦西区分変更に関する注意事項について

COPYRIGHT © MEDIAWARE. ALL RIGHTS RESERVED.