BLOG

BLOG

2017年08月29日

報告会

8月勉強会 ー 「プライバシーマーク」って?

「プライバシーマーク」ってご存知ですか?

 

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が、
JIS Q 15001「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して
個人情報の取扱いを適切に行っている民間事業者に
プライバシーマークの使用を認める制度です。
企業のホームページや名刺などで見かけるこのロゴです。

 

 

大阪府内では現在1,600社余りの事業者が取得しています。

ここ数年大手企業の個人情報流出があったり、最近だとマイナンバーの導入もあって
全ての人々に身近な問題となっている個人情報の管理。
弊社では、マイナンバー導入以前からプライバシーマークを取得しています。
2年毎に結構厳しめな審査があって、書類審査だけでなく、来社しての聞取り調査、
事務所内の設備等の検分もあり、正直とっても神経を使います。
審査が終わるとクタクタです。

 

弊社では、個人情報保護に関する研修を講師を招き毎年8月に行っています。
今年も8月19日の報告会の日に、受講しました。

 

 

 

受講後、簡単なテストがあるんです。
そこで1問。

 

Q.個人情報の取扱いにおける事故報告で、事故の原因の第一位はなんでしょう?





A.紛失・・・22.3%(平成27年度報告/盗難も含む)

 

書類が一番多くて、携帯、ノートPCと続きます。
移動中に電車に置き忘れる、落とす、置引きや車上荒らしにあうなど。

 

原因を個別にみると、紛失がトップですが、
実は大まかにみると、メールや郵便物・FAXの誤送付がダントツなんです。
宛名間違いの他に郵便物の封入ミスも含めると全体の約62%にもなります。

 

結局、どんなにコンピュータシステムや運用方法でセキュリティに配慮しても
「人」が一番のセキュリティホールなんだー。

 

以下、余談です。
このプライバシーマークを、通称Pマークと呼ぶのですが
正式名称はPMS(Personal Information Protection Management System)です。
驚くのは、この名称の中にプライバシーという単語がないことです。「P」なのに。
この話、過去何回もこの研修を受けているにも関わらず、毎回驚くんです、私。
まあ、前回のことをすっかり忘れている証拠なんですが。
だから、毎年この研修が必要なんですよね。
「人」セキュリティを高めるために。

年別アーカイブ

カテゴリー


COPYRIGHT © MEDIAWARE. ALL RIGHTS RESERVED.